❚ 受給事例

 
① 退職前からのご依頼
 
ご依頼者様:男性 (40代)、会社員
ご依頼の時期:退職予定日25日前
 
数ヶ月前から体調が悪くなり、精神科を受診した。精神科では抑うつ状態と言われた。出社することが徐々に辛くなり、2週間前から出社できなくなった。現在は有給休暇取得中であるが、退職の意向を会社に伝え、当月末で退職予定。退職後に会社と関わりたくないため、当事務所にご依頼。
 
・退職後に不利益が発生しないよう制度についてご説明
・通院に関する注意事項のご説明
・当事務所から申請書類 (療養担当者の意見書) をご依頼者様へ送付
・ご依頼者様にて、療養担当者の意見書を取得
・退職後、当事務所から事業主証明を会社へ依頼
・当事務所で療養担当者の意見書及び事業主証明のチェック
・当事務所で申請書類を作成後、保険者へ提出
・約3週間後に傷病手当金の振込み。
 
 
② 退職後のご依頼
 
 ご依頼者様:女性 (50代)、会社員
  ご依頼の時期:退職1週間後
 
身内とのトラブルにて精神的に不安定となり、心療内科を受診。約半年間通院したが、症状が改善されず、仕事上のミスも頻発するようになり退職。傷病手当金の制度については以前から知っていたが、ご自身で申請することが難しいと判断され、当事務所に依頼。
 
・退職前の勤務状況から受給可能性の判断
・退職後に不利益が発生しないよう制度についてご説明
・当事務所から申請書類 (療養担当者の意見書) をご依頼者様へ送付
・ご依頼者様にて、療養担当者の意見書を取得
・当事務所から事業主証明を会社へ依頼
・当事務所で療養担当者の意見書及び事業主証明のチェック
・当事務所で申請書類を作成後、保険者へ提出
・約1ヶ月後に傷病手当金の振込み。